自己紹介とご案内HOME

  太平洋戦争が終結したとき、中学3年生で、勤労動員に駆り出されていました。  戦時下でしたが勤労動員の往復路で、英単語を憶えることは忘れませんでした。大学時代に奨められて、フルブライト留学試験を受け、見事合格しましたが、折からのマッカシー旋風で、当年度の在学生は全員拒否され渡航直前に取り消し通知を受け取りました。

 学校を出て石炭鉱山の会社に就職しました。 ドイツから採炭機械を導入するため、ドイツ語を復習し、現場の通訳をしました。1959年、南米へ長期出張することとなりましたが、 4ヶ月間でスペイン語を参考書(笠井鎭夫のスペイン語四週間)だけで自習しました。長期出張の旅程その他は自分自身で作りました。 

 先ず、この年の年8月21日に米国の一つの州になったばかりのハワイに立ち寄りました。 

 ホノルルの空港はニッパ椰子の葉で葺かれた粗末な建物で、入国と税関の事務所はかまぼこ兵舎でした。 搭乗案内は田舎のバス乗り場よろしく、案内板を釘に掛けると言った具合です。
 ワイキキの海岸のホテルはRoyal Hawaiian と Surf Rider だけで、カラカウア通りは極めて静かです。今では信じられない静けさでした下の写真は1959年のワイキキの浜辺です。
 この後、生まれて初めてロスアンゼルスから紐育までジェット機に搭乗し、紺碧の空の奥に見た暗闇を忘れません。 (当時は真の成層圏を飛んでいました)。

 その後は、南米(チリー・ブラジル)およびフイリッピンに長期滞在し、鉱山開発の仕事を手がけ、カナダ、アメリカ、ニュージーランドなどで、コンサルタントとして、鉱山の運営や開発のお手伝いをしました。最近、海外協力隊の方々が拉致されたり、殺害されたりのニュースを聞くと、他人事ならぬ、憤りを覚えます。

米国、その他の国々を仕事で廻りました。単身、米国の大手のコンサルタントや、電機会社に乗り込み、技術や品物の売り込みをしたり、技術の導入をしたりで苦労しました。

  1996年、完全に会社を離れ、以来、家内を連れて、これまで仕事で廻った土地を中心に旅行して来ました。ハワイの4島のステイ、カナダ大陸鉄道横断、カリブ海クルーズ、欧州、その他を周りました。英語(+スペイン語、ドイツ語)と車の運転免許証のおかげで、各国の旅を楽しんで来ました。
 それに友人とのゴルフツアーも楽しみの一つです。  しかし、2017年現在、体力・気力・知力から、個人旅行は難しくなって来ました。 このホームページは旅の想いでを中心に、私の生活感などを書いて参りましたが、今後も国内旅行や身辺の話題を中心に書かせて頂きます。

 (追記)2013年1月、アルジェリアの石油プラントで、嘗て横浜市上大岡に在った本社でお教え頂いたこともある「日揮」の関係者が多数殺戮されたニュースは 、私にも衝撃的です。唯々ご冥福をお祈りします 。

Profile of Mitsuo Korematsu (Born in 1930)
  My first visit to Hawaii was in the year 1959 when the Hawaii became one of the United States on August 21st. The custom office was in a barrack and the airport lobby was a shack roofed with coconut palms. The Royal Hawaiian and the Surf-rider Hotel were only hotels on the Waikiki beach.  Photo above.
 Later on I had business in South America, Philippines, Canada, U.S. and etc as an engineer mainly for mine development and introduction of technologies from and to foreign lands. 
 I had quite a few chances to travel abroad on business. I had good foreign friends who helped me in the studies and I feel sincerely grateful for their helps in wide area. 
 After retirement in 1996, I have enjoyed travels abroad with my wife helped by my language ability of English, Spanish and some German and my car driver's license. 

Now in 2017, I have loose left-eye-sight, good health and will-power enough to travel abroad.  Please, look forward to my reports and opinions on general affairs and inland travels etc.
I am sorry for my main stories written in Japanese only. 


Curriculum Vitae of Mitsuo Korematsu

195758

 German-Japanese interpreter to introduce mining equipment from Germany to Mitsubishi Mining Co., Japan.

195863

 Development of an iron mine in Chile, South America, constructing a 70 Km road,  a port loading to 40,000DWT carrier, concentration plant, power-plant, etc.

196875

 Consultant to coal mines in the U.S.A., Canada, New Zealand, etc. and engaged in projects to diversify operation and products of the Mitsubishi Mining Company.

197578

 Engineering and implementation of iron-mine, as a joint venture of Kawasaki Steel with the Valle do Rio Doce Co., Brazil.

197879

 Consultant to Asian Development Bank to develop a coal-mine in the Philippines.

198087

 Evaluation and introduction of various technologies mainly from U.S.A., being the general manager of the Engineering Dept. of the Mitsubishi Mining & Cement Corp.

198894

 Contracting introduction of technology related to nuclear-power plant from U.S.A., while constructing concrete product plants in Indonesia while engaged in the management of a construction firm, the P.S.Mitsubishi- Corporation.

199596

 Management of an equipment manufacturing firm, the Hatano Mfg. Co., Ltd.

199798

 Translation of ISO-standards etc., and technical interpretation, etc.