*

町内会のウォーキングHOME

2015年10月28 、家内に誘われて町内会・婦人部のウォーキングに参加しました。当日は今年最後の夏日になるだろうと言う、気温は26度近く、湿度もある一日でした。 出発前に、準備体操までする念の入れ様でした。行程は市営地下鉄「上永谷駅」から「馬洗い川」沿いに「丸山台公園」 へ昇り、「日限地蔵」「貞昌院」「永谷天神」を見て、「上永谷駅」に戻るコースです。
ガイドをして下さる方は元市役所職員とのことで、個人的に集めた資料を使って説明して貰いました。下の地図は、当日配布されたもので、皺がよって仕舞いましたが、 歩行距離で約4.5km、約2時間半で戻る行程でした。 アップダウンが可成あり、神社や地蔵尊には階段も多いので、決して楽ではありません。HOME

WalkingMap

上図の中の赤い矢印の様に駅から南下し、東へ折れ、北上し「丸山台公園」に入ります。気になるのは、この公園に隣接する広場に置かれた「不思議な岩石群」 でした。凡て加工された花崗岩です。しかし、工事の折に出てきたのか、無用な捨て石か?ガイドさんの説明も無く、看板など展示資料も有りません。驚いて 、ろくに写真も撮らず仕舞いでした。もっと時間と説明が欲しかったです。
車の右手が丸山台公園の入り口 下の写真2葉は意味不明の花崗岩
やっと日限地蔵につきました。
入り口、左側の沢山の汚い赤い布には願い事?が書かれているようです。
貞昌院を経由して永谷天満宮に移動します 顔の形が出ていると言う木の株
貞昌院の裏手に廻らうとしましたが、行止まりで「カマキリ」に遭いした。此の寺の隣が天満宮です。
11月の七五三のに備えています 拝殿内の様子
上永谷駅へ2.5kmを戻り、駅に到着したのは、12時半頃でした。イタリア飯屋で昼食を済ませ、バスと歩行で帰宅しました。
少し汗をかく良い一日でした。HOME