曾我梅林と箱根プリンス1泊の旅HOME

2008年3月3日、ゆっくり電車で国府津に行き、御殿場線に乗り換えて、曾我で下車、初めて「曾我梅林」を訪ねました。全日までの梅祭が終わり訪問者も減った様で、曾我駅のコインロッカーは使用中止でした。やむを得ず手荷物を、梅製品を売っている民家に預けて散策となりました。 一番下の段に「梅林」を写真紹介します。この写真スライドはブロックを外して、安全に、ご覧頂けます。
民家で僅かな買い物をして、曾我駅に戻り、1時間に1本以下と言う、希少なバスで小田原駅に向かいました。横浜で安いバスに馴れている私には、490円は高額と感じました。小田原駅構内のうどん屋で私は丼物を摂り、食べ終わったら丁度1時50分でした。箱根プリンスホテルの送迎バスを2時に予約して貰っていましたので、ジャスト・イン・タイムで乗車。乗客は、20人以上で、その多さに驚きました。40分ほどでホテルに到着です。
 冬季割引で、部屋に不安が有りましたが、チェックインしたのは新館(別館)で、部屋の広さ、景観の良さでは本館に優ると思われます。大浴場で体を洗い、芦ノ湖を展望する露天風呂でゆっくり出来ました。ル・トリアノンでの夕食にもほぼ満足しました。
 夕食後、部屋に戻りゆっくりしていると、雪が降り始めました。雷鳴が轟き、明日はどうなるか心配でしたが、ホテルのコテージでイルミネーションがあると聞いて、8時半頃に撮影に出た処、雪は既に止み、美しい光を見る事が出来ました。

 
  翌4日は、雲間から朝日が差し、雪の中のプリンスホテルを初めて見ることが出来ました。 駒ヶ岳ロープウェイは雪で運行を中止していましたので、箱根園から観光船で元箱根に移動し、成川美術館を見学しました。

芦ノ湖の湖畔の魚屋・佐藤商店では、生け簀で保存していた鰺を刺身で出していました。食後、恩賜公園へ行く計画でしたが、止めてホテルへ戻りました。ホテルを午後3時に出る送迎バスで、小田原駅に戻り、解散しました。 同行者の写真は掲示して居りませんが計画し、同行して頂いた、Nさんご夫妻、Aさんご夫妻に感謝しています。 下段のスライドはブロックするコンテンツを許可して、安全にご覧頂けます。HOME