紅葉の九州フルムーンの旅5日間(その1)

往路=新横浜10:22発 ひかり467号>新大阪13:03着>13:59発 さくら559号>小倉着16:17復路=博多発12:29のぞみ30号で新大阪駅乗換>ひかり474号で新横浜18:22着
全体の日程
11月19日(火) 小倉への移動に消費
11月20日(水) 小倉から日豊線宇佐駅へ、ソニック5号。富貴寺、湯布院、九重大吊り橋、筋湯温泉泊
11月21日(木) 天岩戸神社、高千穂峡の真名井の滝、川走川渓谷、阿蘇草千里>赤水温泉
11月22日(金) 菊池渓谷、(きくすいの里)、柳川(舟)、御船山楽園>嬉野温泉
11月23日(土) 九年庵(佐賀・神埼市)訪問>博多駅へ移動>復路
その2 その3 その4 その5 その6 その7

下は、小倉駅そばのリーガルロイヤル小倉の自室から夕景

11月20日(水) 宇佐駅に着いたら、佐賀の祐徳交通の観光バスが待っていました。ガイドさんは江田(ごうだ)さんで、体型とかおの形は(宇佐駅の階段では吾々の重たいスーツケースを運んで呉れた)添乗員の渡辺さんと似ていましたが、愉快な人でこれから4日間、皆を笑わせながらも要点を外さぬガイドに感心しました。 阿弥陀を祀る平安建築の国宝・富貴寺は紅葉の真っ最中でした。

左図はバスの中に貼られていた地図。
11/20日からの行動は右上から南下する赤い線で示されて居ます。

(左)仁王像です吽形像の筈ですが、口が少し開いている (右)仁王様、阿形像の金剛力士でしょう
暗い本堂内を懼れつつフラッシュ無しで撮影 中央の人物がガイドさん

此処のクリックで その(2)湯布院へ進んで下さい。