イルミネーション・ツアー(箱根ガラスの森・時の栖・宮ヶ瀬ダム)

 2011年12月20日、JTBのイルミネーション・ツアーに参加しました。申込時にはJR東戸塚とJR戸塚で乗車となって居ましたが、申込者が少なく、バスを一台として茅ヶ崎駅からの参加者を同乗させることとなりました。午前10時半 JR東戸塚を出発、西湘バイパス経由、小田原の蒲鉾屋で自由昼食となり、私たちは「蒲鉾のかき揚げを含む蕎麦定食」を摂りました。私はショッピングを妻に任せ、珈琲をすすって時間を過ごしました。 これまでに参加したイルミネーション・ツアーの経験から、暗くなるまでの時間の消費が大事なので、慌てることは有りません。
 「箱根ガラスの森」のイルミネーションは太陽光を受けて多様な色で反射するガラス体を、吊したり木に取り付けてあります。到着時(午後2時半)にはピカピカして見えましたが、午後3時過ぎ、太陽が西 に傾き雲に入ると無色のガラス玉になりがっかりします。夜間は照明で光らせるそうです。訪ねる時は、日と時間帯を選ぶ必要があります。
 たまたまイタリアからのギタリストの演奏会が行われて居ましたので音楽鑑賞となりました。曲はタンゴ1曲を含む3曲のみで、CD販売に移ったのは「ダ・カーポ」 =アンコ−ルに応えて呉れなかったのは残念でした。ラ・クンパルシータが聴きたかったです。
28 39
44 41
 「時の栖」は、もともと農家のビニィールハウスを、農閑期に利用して始められた「光りのトンネル」です。着いたら未だ4時で、イルミネーションは暗くなるまで待たねばなりません。隣接するホテルのロビーで時間を潰し、4時40分ごろ点灯を確認して、会場に戻りました。今年は第二会場でのショーがあって居ましたが、これは時間不足で入れませんでした。ツアーのじかん配分は難しいですね。此処で農家の荒稼ぎの軽食ビニール・ハウスで豚汁・肉饅×2=900円+お茶を摂りました。市販120円のペットボトルのお茶が150円にされていました。設備投資や維持費が必要なのは判りますが、荒稼ぎが見えすぎです。
51 61
63 52
 「宮ヶ瀬ダム」までの一般道路が混雑し、ダムで使える時間は1時間しかありません。4年ほど前に来た頃より遙かに改善されていま した。トラクターが3両の客車を引っ張るトロッコ列車でツリーまで行き、12分位で、ぐるりを廻って戻りました。
tree0 67
65 73
bigtree
 トロッコ列車の写真は撮り損ないました。列車の窓から摂った写真は近すぎて上手く撮れませんでしたが、ツリーの高さが20mを越えているのを実感します。
会場の公設トイレがなかなか見つからず、探すのに貴重な10分を費やしました。会場の主催者はトイレの案内板をもっと分かり易く、明るくする必要があります。途中の店で訊ねても逆方向を教えられたりするので、今のままでは、そっと地面に放尿する輩も出ることでしょう。
 今回は、以上3箇所のイルミネーションを見ましたが、ベストは宮ヶ瀬でした。今年は昨年の3割増しの人出が予想されて居ると聞きます。それだけに、パーキングの位置、トイレの位置などの判りやすさやを改善して欲しいものです。