秋の養老渓谷とドイツ村home

 2012/11/25(日)好天に恵まれ、横浜駅を8時半出発の読売観光のバスに乗りました。座席には3割程度の余裕があり、私どもは二人分に座らせて頂きゆっくり出来ました。日曜日で道路はやや混んでいましたが、ベテラン運転手のお陰で、帰着までほぼ予定時刻をキープ出来た事は不思議です。養老渓谷の紅葉は 、お奨めするほど綺麗ではありません。災害対策として遊歩道の新しい地図が掲示されていました。
養老渓谷は沢山の人出です。観賞は一番奥の瀧見物にとどめ、バスに戻りました。
 養老渓谷でにぎり寿司の弁当を渡され、少し移動して「道楽園」と言う商店地区に来て45分間の買い物です。私は何も買いませんが家内は干物などを買っていました。更に 「みかん園」で15分ほど食べ放題のみかん狩りがありました。此の二つには紹介するほどの写真はありません。バスは可成り北上して、ドイツ村に入りました。 イルミネーションが点灯されるまで15分ほど待ちました。小型の観覧車は8分ほどで一周します。イルミネーションが無い期間は来場者があるのか疑問を持ちました。子供のために年間パスポートを買う方もいらっしゃる様です。結論はお子様の遊園地です。home
 帰路は「海ほたる」を通過し、一路横浜へ走りましたが、東京湾や横浜の夜景を楽しむことが出来ました。お疲れ様。このホームページに載せるのが遅くなりました。師走は忙し過ぎます。
home