2018年6月24日 町内会の日帰りツアーhome

 2018年6月23日(日) 恒例の、年一回の一丁目町内会のツアーの日です。午前7時15分、国道一号線の鮨屋さんの前に52名が集合、チェックインを済ませ、7時半に出発進行です。
バスは去年と同じで、カラオケルームの様なシャンデリアを点したやや贅沢な造りです。
 今年は「メロン狩り・ツアー」と銘打ったので、車内は補助席1つを使う満員となりました。

 途中の道路は未だ混雑せず、出発から1時間半で守谷サービスエリアに着きました。
morning  moriasa 
国道1号線、車内より世話役の方々を見て 最初のトイレ休憩
map 
横浜市戸塚区から鉾田へのルート。帰路は東京環状線を利用。
 先ず、茨城県茨城町町中石崎の「涸沼自然公園」のアジサイを鑑賞しました。入場無料です。しかし広い園に見たのは、僅か30本ほどの紫陽花(アジサイ)でした。。良い写真は撮れません。仕方なく、私は独り、「アジサイ谷」と称するアジサイの無い坂道を、自然公園の一番奥まで上がって、パノラマ写真を撮りました。
綺麗なアジサイは園の入り口から直ぐ近くの30m〜50m間に30本ほどです。
守谷サービスエリア 自然公園 
ajisai1 ajisai2
ajisai3
valley
白に近い薄緑の紫陽花は珍しいのかも知れません。 「アジサイの谷」と称する谷にアジサイは皆無です。
hiroba fall
丘の上の花壇と休憩所 奥の丘から園の入り口の沼への水流に見た三段の滝

 上のパノラマは、公園の「展望の岡」から見える風景です。奥に広い涸沼が見えます。
11時半に涸沼自然公園を出て、大洗魚市場の食堂「イェロー」へ向かいました。
魚市場
市場
 食事は、浅蜊汁がメインで、おかずは海藻などがありましたが、砂を噛むことが少なくありませんでした。
 
 バスは、次のメロン狩りへ急ぎます。  「メロンの森」の看板を上げた農家の狭い駐車場にバスを停めて、ハウスへと案内されました。 我々がハウスに入って直ぐ、立ち入り制限のテープを少し奥へ移したので、私は、一番奥のセクションで良好なメロン1つを選びました。参加者は一人一個(ツアー代金に含まれ)無料でした。
melon1 melon2
melon3 melon4
 バスは、再び、狭い径を抜けて、農家の自宅の近くまで走り、農家の自宅近くに停車しました。裏庭に向かう途中、小さめの半割メロンとスプーンを載せたトレイを渡されます。奥にテーブルと椅子が用意され、そこで、ゆっくり?食べることが出来ました。
halfmelon tasted
 これで予定の行事は全て終了です。バスは、2時半頃、農家の庭を出て、霞ヶ浦の東側を南下して高速道路に入りました。酒々井Parking Areaで20分トイレ休憩して再スタート。
 上の地図の様に、東京ディズニーリゾート・ホテルを左手に見ながら、千葉県を後にしました。
東京ディズニーランドと称して千葉県にあります。東京ドイツ村と称して千葉県に在る不思議。
 横浜市戸塚区の町内の公園が今日のバスの終点です。5時半に到着し、真昼の様に明るい中を帰宅しました。早朝の横浜では小雨もありましたが、午前10時半頃から晴れ、昼の最高気温は26〜28度だったでしょう。帰路は快晴になりました。次の25日が最高気温33度の夏日になったのですから吾々は幸運でした。
 翌日食べた、自分で採ったメロンは非常に美味しかった!ことを追加報告とします。

home