京都・奈良のクラシックホテルに過ごす年末・年始(その1)home

近畿日本ツーリストのパンフレットに依れば、15万円/人の「 年末年始(トイレ付き3列シートバス利用)蒲郡プリンスホテル・宝塚ホテル・奈良ホテル、日本を代表するクラシックホテル4日間」で著名なクラシックホテルに宿泊し、高級料理を味わい、京都・神戸・奈良の神社仏閣に参詣するツアー」との紹介で した。
 初日の12月30日横浜駅8時発、町田9時15分発のバスは23名の客を乗せて、正午頃、「丸子宿」に到着しました。此処では「一松園」で名物のとろろ汁のコースを 摂りました。丸子は「梅若葉 丸子の宿の とろろ汁」(芭蕉)でも知られています。私は「冬木の芽 丸子の宿に とろろ飯」としましたが、芭蕉のお手本の様に季重なりとなり残念です。なお、此処では「丸子」と書いて「マリコ」と読ませます。
 予定通り、午後3時半に・蒲郡プリンスホテルに到着、部屋からは、三河湾と岬の先端の竹島を見下ろします。部屋の大きめのバスタブで旅の疲れを癒し、本格的なフランス料理の夕食を摂り、早めの就寝となりました。home
ホテル部屋からの入り日 喫茶室からの入り日
 翌12月31日朝は早めに起床して、明け遣らぬ空の下、寒風の中を、竹島の八百富神社まで散策・参詣しました。次第に夜が明けて来る様子を下の写真でご覧下さい。帰館して、フランス風朝食の後、旅を再開しました。
竹島から蒲郡ホテルを望む 2日目、朝の出発
 さて、蒲郡を出て間もなく、雪が降り出し、此処からが苦難のバスツアーとなりました。 豊田南IC辺りから高速湖道は、雪のため動けなくなった車が続出し、バスが身動きとれなくなり始めました。運転手の判断で、国道1号線に降り、高級料理で有名な月山寺(ガッシンジ)を横目に見ながら、昼食会場の 「琵琶湖・大津館」に着いたのは午後2時を過ぎていました。此処でイタリア料理を摂りました。 下は雪まみれの庭の風景です。
 バスは一般道を京都に向かって進みましたが、一般道もやや混雑して、今日の京都市内観光は全て中止のこととなり、ツアーコンダクターと参加者は、 兎に角、今夜のディナークルーズの乗船に間に合うよう、JR「大津京」で電車に乗り換えて、神戸に向かいました。乗船時刻より45分ほど早く着きましたので、私たちは観覧車に乗ってみることとしました。 神戸港の夜景は、横浜港より落ち着きを感じさせます。
下は道路の積雪状態 動かぬ車中で皆うんざり
上・下は、観覧車から神戸の街と港 下はディナークルーズで大晦日のフレンチ
左の写真は「神戸コンチェルト」のホームページからの借用です。 船が神戸港を出ると船からの夜景は単調なものでした。
食堂でのピアノ演奏は良いプレゼントでした。

12月31日、大晦日は、宝塚ホテルに宿泊しました。以下、次のページに進んでご覧下さい。

home